氷見釣りのすすめ part3

こんにちは!地域おこし協力隊の野口です。
12月に入り氷見では初雪も降り、雷鳴轟く『鰤起し』の天気が続き、真冬の到来を感じさせるこの頃ですが、なんとか貴重な晴れ間に行ってきました!
 
それでは氷見釣りライフの始まりです〜。
 
今回はかなり穴場な釣りスポットをご紹介したいと思います!
まずはこの写真。
 
class=
どんっとそびえ立つ崖ですが、実はここの頂上には阿尾城というお城の跡地があります。阿尾城についてはこちらの記事からどうぞ。

氷見にかつて存在した阿尾城


そう今回釣りをするのは、阿尾城跡がある崖の下なんです!
釣り場はこんな感じで、かなり狭いので釣りをするなら大人2、3人が限界かもしれません。なので誰もいないときはまさにプライベートスポット。
 
class=
 
 class=
今日は誰もいなかったので、のんびり釣り開始と思いきや始めるとすぐに!
 
class=
釣れました、高級魚カサゴです!カサゴは魚屋さんやスーパーでお目にかかることはまず無いかもしれませんが、釣り魚の中ではメジャーな魚なんです。骨からはいいだしが出るので、煮付けにすれば絶品です。
 
この後もどんどん釣れます!
 
 class=
これは、キュウセンというお魚。ベラの仲間で、見た目がカラフルで印象的!笑
カラフルな魚は食べられるのか不安になりそうですが、実はかなり美味しいお魚。キス釣りをしているとよく釣れます。こちらも関西では高値で取引されるそう。白身で繊維が細かく塩焼きにするとふっくらとしてふつうに美味しいです。
 
お次は、いつもの迷惑さん、フグ!
 
 class=
見た目はかわいいんですけどね…
 
そして、最後は!
 class=
めずらしいお魚、ホシササノハベラ!初めて釣りましたが、調べてみるとキュウセンと同じベラの仲間で、味も似ているそう。これは食べてみるしかありません!
 
釣りを始めてから短時間でポンポンと釣れてきましたが、やはり12月ということで体も冷えてきて限界を感じました。
帰って調理したいと思います!
 class=
 
煮付けか塩焼きか悩みましたが、今回もシンプルに塩焼きに。
カサゴとキュウセンは言うまでもなく絶品で、初めて食べるホシササノハベラも調べた通り、身が柔らかく美味しかったです!
ホシササノハベラおすすめです!笑

次回をお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA