犬と一緒に過ごす休日、「ドッグランのあるカフェ ハル」

こんにちは!見習い相談員の西田です。
みなさん、犬はお好きですか?猫は?うさぎは?インコは?カメは?
地方に住むことの良さの一つとして、私は「ペット、特に犬を飼いやすいこと」を密かにゴリ押ししております。
氷見の住宅には、広めの一軒家、庭があったり、ガレージがあったり、裏が山だったり、な物件が多数あります。賃貸だと家主さんの許可は必要ですが、都会と比べれば格段に犬を飼える環境が整っていると思うんですよ。なおかつ、氷見というか富山県は車社会で、生活するには自家用車が必須。車があれば、電車よりも気楽に犬と一緒に遠出を楽しめます。あと、氷見で犬を飼うと私がめっちゃ愛でに行きます。

今回は氷見で犬と一緒に暮らしている方、暮らすことを夢見る方にオススメのお店に行ってきました。

「ドッグランのあるカフェ ハル」さんです。「ドッグラン」ではなく「ドッグランのあるカフェ」なので、カフェスペースに犬は入れません。ご注意を!
氷見市街地から車で5分ほど、少し山側へ行った場所にあります。

ここに来るためにスペシャルゲストをお呼びしました。知り合いの愛犬、マルコちゃん!

かわいい!超かわいい!ということで、今回は写真多めでお送りします。犬好きの方は疲れた時用にぜひ画像保存してください。

「ドッグランのあるカフェ ハル」さんにはカフェスペースとなる店内、軒下のテラス席、駐車場を挟んでドッグランスペースがあります。犬と一緒に来た方は、犬をドッグランに入れて自分はカフェへ、もしくはテラス席で犬と一緒にお茶することもできるそうです。テラスで愛犬と優雅にお茶…贅沢な休日を過ごせそうじゃないですか。
もちろん人間だけでカフェ利用もOK!むしろ、そういった方々の利用の方が多いそうです。

早速、マルコちゃんをドッグランスペースへ入れてみました。フェンスで囲われた芝生は「すごく広い!」ってわけではないですが、犬3~4匹ぐらいなら悠々と遊べそうな広さです。出入り口の鍵を閉めて、マルコちゃんの首輪を外すと…

走る!

走りまくる!

住んでいる家や庭が広くても、屋外で首輪を外される開放感は格別なんでしょうね。元気に遊ぶ姿を見ていると「この子のために仕事がんばろぉ」と思えるんで、仕事始め前日に来るのが個人的にオススメです。

流石に寒くなって来たので、マルコちゃんをドックランに残して、店内へ。優しい雰囲気の、清潔感あふれる空間です。

ドッグランに面した席に座れば、窓から犬の姿も見えるので安心です。

ちなみに、犬から見るとこんな距離感。一匹残され、哀愁漂う背中。
マルコちゃんからは店内の様子は見えないでしょうが、「こっちの方にいるな」となんとなく分かっているようでした。

カフェでは、店主の優しげなお母さんお手製のランチやデザートが頂けます。私が頂いたシフォンケーキは、ふわふわモチモチ!

お茶をしながらも、気が向いたらドッグランに行ってマルコちゃんと遊び、疲れたら店内でほっこり休憩。犬と出かけると、常に犬のことを考えてちょっと疲れる部分もあるので、丁度いい距離感だなと感じました。

そして店内を見渡すと、

いぬ。

いぬ。

いぬ。

たまにネコ。

店内の片隅では食器の販売や犬のおやつも販売されていて、犬も飼い主も楽しんで欲しいという思いにあふれた空間でした。

氷見市内のドッグランは他にも、「ひみ花の里 ドッグラン」さんという場所があります。こちらは北陸最大級の広さで入場無料という驚きの施設。犬の遊具もあるようなので、「愛犬も私も今日はがっつり運動するぞ!」な気分の時は「ひみ花の里 ドックラン」さん、「のんびりお茶しながら愛犬も遊ばせたいな」な気分の時は「ドッグランのあるカフェ ハル」さんで休日を過ごすのはいかがでしょう。

     

ADDRESS 富山県氷見市余川96
TEL 0766-54-5939
OPEN 10:00-17:00、日曜定休
Parking あり

投稿者: 西田 芽以

1991 年、奈良県大和高田市生まれ。富山大学芸術文化学部及び同大学院で木工・デザインを学ぶ。大学在学中に「モノづくりと同時に、コトづくりもしていきたい」と考え、卒業後はまちづくりに携わる。現在は、みらいエンジンのDIY担当として活動する傍ら、個人的に氷見の美味しいものを探索・満喫中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA