【朝日丘】湊川のスキップフロア

市街地の南側、朝日丘にある住宅をご紹介します。

この家はまちなかを流れる湊川に面していて、その眺望を楽しむことができるのが最大の魅力です。

 

湊川は非常に穏やかな流れで、眺めているとまちなかにいながらにして落ち着いた気持ちになれます。この流れに沿って歩いていくと飲食店の多いエリアまで簡単に出ることができます。

また氷見駅からも歩いて10分圏内ですし、お買い物もしやすい場所です。朝日丘小学校、南部中学校までも簡単に通学できるのでお子さんのいる家庭向きだと思います。

 

この家のもう一つの特徴は不思議な改築によるスキップフロアの面白い構成にあります。普通の2階建てで四角い部屋があってという家が好みの方はちょっと合わないかもしれません。しかし細かい段差と余裕のある空間づかいが不思議と楽しい気持ちにさせてくれるのです。

この家の構成を簡単に言うと、2つの家がくっついたような形をしています。玄関入ってすぐに和室があり、そこからちょっとした階段を上がるとさらに和室、そしてお風呂があります。

和室自体は床の間もある落ち着いた空間になっていて、ここを中心に生活を送ると穏やかな毎日が過ごせるのではないでしょうか。

 

 

 

 

お風呂はホーローです。懐かしい感じですが、ボイラーが浴室の外にあるので浴槽は広め。

 

 

 

玄関脇のトイレは和式です。

 

 

これだけ見れば真っ当な住宅に見えますが、玄関から左に入ると天井の広いリビングに出ます。この部屋は抜け感が良くて、上手にインテリアを構成すればいい居場所になりそうなんです。

 

 

外に出られそうなドアが半分床に埋まっているという謎もあるのですが、ともかく良いです。

 

 

そして川沿いのキッチン。これも演出次第で更にオシャレになりそう。穏やかな川と広がる空に季節を感じながら日々の家事を楽しめるのではないでしょうか。

 

リビングから登る階段で2階に上がると、和室と洋室があります。

特に洋室が、なんと言っていいのか、独特です。

 

 

広い開口から景色が見られるのが素敵。

赤い壁紙に市松模様のフローリング、そしてシャンデリア。現状では非日常感があるのでその方向性をより尖らせてクリエイティブの拠点にするか、少し落ち着かせて寝室として利用するか。住む人それぞれに楽しめそうな場所でこれはワクワクします。

 

 

賃貸物件なのでインテリアの改修などは話し合っていただく部分もあるかとは思いますが、全体的に洋室部分の壁紙を張り替えるだけでも引き締まる感じがします。さらに住みこなすことができれば他の場所では得られない豊かな暮らしが送れそうな予感。ぜひ一度訪れてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA