桜が満開の朝日山公園さんぽ

4月ですが氷見市はまだ肌寒いです。

見習い相談員の岸本です。

全国的に桜の開花が今年は早く、東京では4月の上旬からもう桜が満開、なんてニュースを眺めつつ、
「氷見は割と寒いからまだまだ先かな~」なんて思ってたら、
さささ、咲いとるやんけ~~~!!!!!
急いでカメラ片手に撮りに行きました。

4月12日金曜 天気はあいにくの雨、からの曇りです。
でも雨上がりの桜というのも風情があって一興。
こんな、雫でおめかししたかわいい桜が見られます。(精一杯のポジティブ)

というわけで、朝日山公園で一番見晴らしの良い展望台に来ました。
桜越しに氷見の市街地を一望!!
鉛色のどんより空だけど気にしない!心なしか晴れてきたような気もする!!

…と、ここで私の気を引いてやまないものが。

お分かりいただけただろうか…

花見だんご…桜くず湯…だと……?
こんな、一番見晴らしの良い場所に、なんて罪な看板を設置してくれるんだ。

食べたくなるに決まってるじゃないか……!

というわけで、罪な売店がこちらです。

昔ながらの味のあるお店です。
花見だんご の5文字が私の胃袋をぐいぐい刺激します。

花見だんごは氷見市内のお菓子屋さんのもので、6本入り600円。
そんなに食べられるかなと躊躇していたら、店内でティータイム中のマダムたちに「ペロっといけちゃうわよ」とお勧めされました。

お団子と、黒潮梅昆布茶を買いました。
お茶は、普通の昆布茶よりもコクがありつつ、梅の風味で後味スッキリ。
小さく角切りされた昆布が入っていて、とても美味しいです。
お団子の甘みと梅昆布茶のしょっぱさのコンビが最高です。

お腹も満たされて園内を散策していたら、ちょっと趣のあるベンチに出会いましたよ。

ここに座って鳥の声を聞きながらぼんやりと過ごせば哲学者の気分を味わえそうです。

朝日山公園の桜は例年なら4月10日ごろから中旬が見ごろ。
まだ蕾もあったのでもうしばらく楽しめそうです。

桜が終わったら5月はツツジが満開になります。

朝日山で春のお散歩してみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA