氷見の隠れ名所?丘の上の藤棚と展望デッキ

氷見の藤、というと、磯部神社、そして藤波神社が有名です。
ワタクシも市の観光課に在籍していた時には、何度も問い合わせのお電話を受けました。
見習い相談員の岸本です。

先日、満開のツツジを紹介するつもりで朝日山に来た時の事です。
花もあまり咲いていないし、花見茶屋も閉まっているし、項垂れながらトボトボ歩いておりましたところ、おじさんに声をかけられました。

「氷見高校の横の広場に藤棚あるよ」

今年は磯部神社も藤波神社も行ってないし、ちょっと行ってみるか…と軽い気持ちで氷見高校のグラウンド横の公園へ見に行ってみると、

自由気ままにのびのび咲き乱れていますね…!

私は氷見高校出身ですけども、こんな場所、知りませんでしたよ…???
ていうか、なかったよね…?

知らない間に、氷見市もちょっとずつ進化してるんだなと、感極まって涙ぐみながら(嘘です泣いてません)歩いていると、
山の景色から一転。海に向かって突き出した展望台を発見しました。

海にほど近い場所での展望デッキ。
大きな空と解放感、海から吹き上げてくる涼風と澄んだ山の空気が混ざり合って、とっても気持ちいいです。

氷見に生まれて18年。そして10年以上を県外で過ごし、Uターンで帰ってきてから早5年。
毎日、小さな発見があります。
派手な変化はないけど、氷見市がだんだん素敵な場所へ静かにひっそりと進化していて、これからの発展にわくわくが止まりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA