お宝!ラッキー7物件

こんにちは!地域おこし協力隊の野口です。
今回はタイトルの通り物件紹介です!

まずなぜこのタイトルなのか疑問に思われるかもしれませんが、この記事を読んでもらえればその理由が分かります。そう、今回ご紹介する物件はまず見つからないお宝物件なのです!

この物件の家主さんは、僕の知り合いでサントスさんと呼ばれているのですが、そのサントスさんも移住者で紹介物件近くの同じ地区内に住んでいます。ちなみに日本人です。笑
サントスさんはこの久目地区で様々な活動をしている方で、とても面白い氷見ライフを送っているので、次の機会に移住者としてのサントスさんを紹介できればと考えています。
そしてそのサントスさんが入手した物件を今回はご紹介したいと思います!

それではご覧ください〜

氷見には山間に久目という地区がありますが、里山や田んぼが広がるのどかな場所で、左側にいくつかあるお家の中に物件は存在します。


家の前の道を進んでいくと…


どーんと、とても大きなお家が見えてきました。左のお家が居住スペースなのですが奥に見える建物もこの物件に含まれる納屋になります。


近づいてみると納屋も大きい!なんと2階建て!


ご覧のように中には以前住んでいた方の物が残っていますが、この日は残った荷物を整理し片付けしていました。ちゃんと片付けてしまえばスペース的にはかなり広いので、荷物置き場としては十分すぎるのではないでしょうか。
納屋はこのへんでさっそくお家を見ていきたいと思います!


まず玄関から入って目に入ってきたのが、とてもきれいな白壁と立派な梁です。玄関から入ってすぐの部屋は2階部分まで吹き抜けになっており、この空間はすごくいい雰囲気でした。広さ的にも古民家カフェとか普通に出来そうです。もちろん囲炉裏もありますね。


そしてこのお家の1階はとにかく広かったです。襖で区切られる部屋を数えると驚きの10部屋ありました…!しかし、このお家の広さはこんなものではありません。さらに二階へと続く階段を2つ発見しました。


階段を上がってみると、こちらは奥にもう1部屋ある3部屋。そしてもう一方の階段を上がってみると2部屋の合計5部屋。もう十分過ぎますね。
2階の部屋にはこの写真のように残された家財類があるのですが、まだ使えそうなのもあります。


ほこりをかぶっていますが、ほとんど使っていない漆のお椀なんかもありました。こういった家財類が残っているのも古いお家だからこそかもしれません。そして1階2階と見ていく中で、古いお家だからこそやはり改修しないといけないところもありました。


雨漏りで天井の板がはがれ落ちてます。他にも1カ所雨漏りしていたところを発見したのでそこは直さないとだめそうです。
そして気になる水回りですが、


キッチンはかなり広めです。ただ給湯設備は壊れているそうです。


お風呂はこんな感じでタイルばりです。タイルが割れているところはなかったので掃除すれば使えそうですね。


トイレは和な空間になっていましたが、水洗ではなかったです…。
もしこのお家に住むなら、雨漏りしていた天井や、水回りの補修は必須という感じでした。
もしリノベーションをやってみたい、自分で直してみたいという方には、サントスさんから木材の提供などあるそうです!

家の中はこれで終わりですが、この家の外にはなんと広いお庭と畑まで存在しているのです。

灯籠があるお庭。手入れすればすごくいい雰囲気の庭になりそうな予感がします。


雑草が茂っていますが畑の畝が分かります。たくさん野菜も育てられそうです!

これでこの物件は見終わりましたが、正直普通に住むには広すぎるーという感じでした。このお家には住みながら、カフェやゲストハウスなどお店をやるような使い方がちょうどいいのかもしれません。

最後に、この物件をお宝だとタイトルに書いた理由をご紹介したいと思います。
この物件オーナーのサントスさんには、氷見で増えていく空き家を少しでも減らしたいという思いがあるそう。
そこで!この物件現状そのままでもいいという奇特な方がいましたら、売買で77万円、賃貸で借りる場合は7000円の激安ラッキー7価格でいいそうです!

うーん、驚きですね。笑

もしこの物件に興味があるという方がいましたら、ご連絡お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA