氷見暮らし数十年の私が食べたい氷見の「味」

 

氷見は美味し。そう思って数十年氷見に暮らしている。
寒鰤、氷見牛ももちろん美味しいが、色々な物が氷見は美味しい。

 

今回は、「豆腐」を紹介したい。

 

昔、市内各地域に手作りの豆腐屋があったそうだが、今は3軒しか残っていない(うち1店舗は店舗販売をされていないようだ)。

 

なぜ豆腐を紹介するのか?

 

美味しいから。

 

それと、最近暑い。冷たいものが食べたい。
晩飯に「冷や奴で一杯」と思いついた。

 

商店街にある老舗 【さがのや】

商店街で育った私。親に「豆腐買ってきて」とよく使い走りをさせられた。
「さがのや」のおっちゃんに、「おっ、来たか」と言われたことを思い出す。

 

大きな水槽に手を入れて取り出してくれた。
子供の頃は、なんで水に入れておくのか不思議であった。

 

氷見の里山にある【関豆腐店】

知らなかったが、職場の先輩に教えてもらい買いにいった。
手作り岩清水とうふ 関豆腐店。

 

豆腐はどれも同じと思っていたが、お店によって全然違う。

 

 

種類はオーソドックスな「もめん」、「絹ごし」、「焼き」がある。画像にはないが肉厚の油揚げもある。

 

これからも、何気ない 氷見の ”食” をお伝えしたい。

 

お問い合わせは下記まで。

 

氷見市商工業・しごとづくり・IJUターン応援課

 

〒935-8686 富山県氷見市鞍川1060番地
Tel:0766-74-8075

 

文・写真:ばんくま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA