【伊勢大町】路地裏の秘密基地

この記事を読んで下さっているということは秘密基地で遊んだことや、それに憧れたことがあるのではないでしょうか。

私は小さい頃、近所の山で秘密基地を作って、友人とお菓子を食べたり、ゲームをしたりしていました。
今回ご紹介する物件はそんな小さい頃の記憶を思い出させてくれた物件です。
是非楽しみながらご覧ください。

物件は中央町商店街の端から一本内陸側に入った路地裏に位置しています。
商店街はかつての活気こそ無くなっていますが、スーパーや食事処、魚屋さんに和菓子屋さん、今も魅力的なお店が軒を連ねています。

携帯のナビに従って物件に取材へ向かうと、ここで目的地に到着しましたという表示が。

前もって入手していた物件の外観とはかなり違い、困惑していたのですが、鍵をお借りした際に仲介業者さんに言われた「車庫を開けて入ってね」という言葉がよぎります。

まさか、と思い恐る恐るシャッターの向こうを覗くと…

思わず「うそ..」と声が漏れると同時にワクワク感が湧いてきます。
見た目からは分からない、細くて薄暗い道を進む、というのはまさに秘密基地の条件ではありませんか!!

車庫を抜けるとちょっとしたスペースがあり、ここに植物を植えたらもっと秘密基地感が増すなぁとか思ったり。

それでは物件の中を見ていきましょう。

玄関を入るとすぐ長い廊下とお部屋が。
このように細長いお家は町屋としてはよくあるものですが、町屋にゆかりが無い方にとってはとても新鮮では無いでしょうか。
実は筆者もそのうちの一人で、とても楽しんでいる最中です。

長い廊下を抜けるとキッチンに出ます。

キッチンはちょうどいい広さで、後ろの棚からものを取り出しやすそうです。

勝手口からは商店街の方へすぐ出ることもできるのでお出かけの際は玄関と使い分けると便利そうですね。

2階へ上がると、和室が2部屋。

町屋の細長い形状は日光を取り込みづらいのですが、2階の方はそれなりに日が当たりそうです。

いかがでしたか?
筆者はいつの間にか子供に戻って、探検をしている気分で取材をしていました。

こちらの物件が気になった方は是非、ご連絡の上内見にいらして下さい!
お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA