LOCAL LIFE in HIMI ・暮らしの体感ツーリズム♫ 参加者募集!

まちのイベントに参加して、氷見の新しいカルチャーを感じる移住体験

 
この度、今の氷見を感じてもらうために、ユニークな体感イベントを企画しました。それは、最近はじまったばかりの「うみのアパルトマルシェ」の準備や当日運営の一部をお手伝いしてもらいながら、氷見のカルチャーを感じるプログラムです。その他、空き家バンクに登録している物件の見学、みらいエンジンおすすめのスポットを巡るツアーを予定しています。まずは私たちと友達になってください。あなたの参加をお待ちしています。
 

8月19日(sat)・20日(sun)

空き家と、マルシェと、まち歩き

定 員:10名(地方暮らしに興味のある方)
参加費:おとな10,000円(小学生以下は無料)
※宿泊費・食事代は含まないため、実費精算でお願いします
主 催:氷見市IJU応援センター「みらいエンジン」
集 合:まちのタマル場(19日13:30)
 

プログラム

19日(sat)

●氷見のミニ講座/まちの特徴や文化について、ざっくりとわかりやすく紹介(質問コーナーあり)
●まちの散策・空き家見学/カルチャーを感じるオススメのスポット、すぐに借りれる・買える空き家めぐり
●ツナガル交流会/根っからの氷見人、氷見で商いをしている人たち、Iターン・Uターンの先輩移住者、など

20日(sun)

●マルシェのスタッフ体験/イベント全体の運営にかかわる準備や来場者対応、出店者のサポートなど
●二日間のふりかえり/参加した皆さんの体験・感想をシェアします

 

うみのアパルトマルシェとは

氷見に移住した若者たちが、レトロな商店街ビルに親しみをこめて「海風アパルトマン」と呼ぶようになりました。海風が吹き抜ける商店街で、なかまと遊び、なかまと出会う、じぶんたちの手でつくる“遊び場的”マルシェです。「うみのアパルトマルシェ」とは

申し込み方法

〆切:8月14日(月)

emailで下記の必要事項をお知らせください。 info@himi-iju.net
①全員の氏名・年齢 ②代表者の住所・ケータイ番号 ③emailアドレス・その他希望の連絡手段(LINE・FBメッセンジャー等)④出身地 ⑤参加動機

 

お問合せ先・集合場所

氷見市IJU応援センター「みらいエンジン」

[office/salon] 富山県氷見市中央町5−7
まちのタマル場 tel:0766-54-0445
Open:9:30−18:30 水・木曜日が定休


 

余白いっぱいのまちに移り住み、自分らしさをクリエイト。

 
氷見市は富山県の北西部、能登半島の付け根に位置する人口約5万人のまちです。定置網漁で栄えた漁師町を中心に、三方を山に囲まれ、いくつもある谷間の川沿いには数多くの里山集落があります。この場所に息づく長い歴史と文化の中に若くて新しい息吹を吹き込んでいきたい、先人に敬意を表しつつ新しい時代の新しい文化を皆さんと一緒につくっていきたい、そう思います。
 

 

ー人生が変わる、キッカケになるかもー

投稿者: 明石博之

場づくり・まちづくりコーディネーター。広島県因島市(現尾道市)生まれ。多摩美術大学でプロダクトデザインを学ぶ。大学を卒業後、株式会社地域交流センター企画に入社。東京を拠点に、全国各地のまちづくりプロジェクトのコーディネーションを行う。2009年に同社の代表取締役に就任。2010年に妻の故郷である富山県へ移住した以降は、まちづくりの主体者として、場づくりから、まちの価値を創造するプロジェクトを展開している。古民家のオーガニックカフェ、uchikawa六角堂のオーナー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA