HIMI × KOI × DE × AI (ヒミ・コイ・デアイ)  2017年 秋 前編 レポート @氷見の婚活事情

「観光と婚活のマッチング」をテーマにサイクリングやいちご狩り、森の遠足(伐採・植樹体験)などの体験型婚活イベントを企画・開催している氷見市地域おこし協力隊の水間です。
今回は先日10月1日(日)に開催された氷見市主催の婚活イベント、クッキングパーティー「HIMI × KOI × DE × AI (ヒミ・コイ・デアイ)」をレポートします!
 


全国的に未婚・非婚率の上昇が問題になっている昨今、氷見市も婚活支援に力を入れています。今回は氷見の食材を使った料理体験婚活を開催。10月、11月と各1回ずつ開催され、10月は「おいしい氷見牛カツサンドとパンナコッタでおもてなし」がテーマでした。
 

 
道の駅ひみ番屋街にあるJAの施設「創作工房 ひみ」が今回の会場。バックに見えるのは比美乃江大橋。
 

 
30歳~45歳の独身男女各10名(計20名)が参加した今回のイベント。男性のみ早めに集合、直前セミナーを受講しました。消極的で話すのが苦手な男性陣に聴き上手になるよう、傾聴のポイント(アイコンタクトやあいづち、笑顔、相手の言ったことを繰り返す)や、カップル成立にはかかせない「また逢いたい人になる」テクニックなどをレクチャー。コミュニケーション力をアップさせて本番に臨みます。
 
料理体験の前に「お見合い回転ずし」がスタート。お見合い回転ずしとはテレビ番組「ナイナイのお見合い大作戦」で有名になった自己紹介タイムのこと。自己紹介カードを交換しながら1人3分、男性が移動し1対1で全員と話します。
その後ファーストインプレッション(第一印象が良かった気になる人)を元にグループ分け、いよいよクッキングタイム。まずは先生のデモンストレーションをみんなで見学、料理の手順を覚えます。
 

 

 
本日の講師は笑顔が気さくなパン教室CO-BO工房代表 向早苗先生
 

 
アットホームな雰囲気の中、自然と会話も生まれ男女の仲も近くなる料理体験。玉ねぎをむく女性にサッと三角コーナーのゴミ箱を差し出す男性…好感度高いですよね。
 

 
切るのは女性、混ぜるのは男性。みんなで分担して効率良く調理。
 

 
2人でスープの味見…なかなかいい感じです。
 

 
黒を基調にしたスタイリッシュなテーブルコーディネート。「氷見牛たなか」さんに、今回特別に揚げていただいた氷見牛カツを使ったカツサンドはボリューム満点!
 

 
料理体験は普段の姿を見ることができて、将来の家庭像がイメージしやすいと人気の婚活イベントです。調理終了後の会食も和やかな雰囲気でした。グループチェンジ後、手作りしたパンナコッタでティータイム。最終インプレッションを記入後、お開きとなりました。
カップルになった方には後日連絡。なんと今回は7組のマッチングというミラクルが起こりました。
 
後編は11月19日(日)10時~14時(男性のみ事前セミナー9時30分~)開催。メニューは「カジュアルHIMIフレンチ~前菜とメインを作ろう」です。対象は30歳~45歳の独身男女(各10名)。参加費は男性2,000円・女性1,000円。詳細は氷見市役所観光交流・女性の夢応援課(☎0766-74-8190)までお問合せください。
 
また12月2日(土)にはリース作り体験&クリスマスパーティーを開催予定です。婚活イベントに参加するのもその土地の日常に触れる良い機会かもしれませんね。独身で氷見に移住をお考えの方はこの機会に参加してみてはいかがですか。

投稿者: 大坪史弥

唯一の富山県出身者で社会人建築学生。1989年、射水市生まれ。横浜市立大学に進学し社会学を専攻。卒業後は株式会社リクルートジョブズに入社し広告営業として静岡県で3年間を過ごすも、母の死をきっかけに生き方を考え直し、2015年に富山県にUターン。富山県の空き家を「豊かに生活できる場」にするため、場づくりコーディネーター見習いとして奮闘中。仕事の傍、建築意匠を通信大学で学ぶ社会人学生。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA