氷見の変わったお祭り⁉︎「まるまげ祭り」

かつて幸せな結婚を願った芸妓たち。
彼女たちは、年に一度の休日に、いつか結婚する願いを込めて人妻を象徴する「丸まげ」を結った。

なんだかロマンチックな雰囲気のサンソンです。

スクリーンショット 2016-04-17 18.42.55
「きときとひみどっとこむ」より

それが起源となった「まるまげ祭り」

毎年、4月17日に行われ、芸妓が衰退した現在も、独身女性を対象として県外の参加者も多数。

そんな通称「まるまげ孃」を見に行ってきました!(2016年のものです)
“氷見の変わったお祭り⁉︎「まるまげ祭り」” の続きを読む

氷見でいちご狩りするならファーム中田!

nao 138

皆さんはイチゴ好きですか?イチゴを一心不乱に食べたいという欲に駆られたことはありませんか?


甘酸っぱさがたまりませんよね。もう初恋みたいに甘酸っぱさ。永遠に食べ続けられそう!


「君は2番目に好き」と初恋相手に言われたセカンド・サンソンが氷見市でイチゴ狩りが出来る場所を紹介していきたいと思います。
要予約&超人気のイチゴ狩りスポットなので必見ですよー!


 


 


nao 077


やって来たのは、氷見市にある島尾キャンプ場近く。
すぐそこ海!徒歩30秒で海!みたいな立地です。この看板がある場所が駐車場となります。





海の近くでイチゴ狩りってイメージが全くなかったので、オラ、ワクワクしてきたぞ!


場所は、「ファーム中田」さんのビニールハウスです。
このファーム中田さんのイチゴ狩りは新聞などにも取り上げられ、氷見市外からのお客さんも沢山来られている人気のスポットだそうです。


nao 121


ここではキングオブイチゴとも言われる「紅ほっぺ」と2012年に品種登録されたイチゴ界の期待のルーキー「おいCベリー」の二種類のイチゴが楽しめるのです。(※食べられる品種は生育状況により異なります。)

おいCベリー…アイドルグループ名をシャッフルしたような名前で超気になるんですけどぉー!


さっそく気になるあの子(おいCベリー)を収穫します。


nao 083


大きさは小ぶりながらも、甘さは大物級!ビタミンCが豊富とのことなので美肌美肌と念じながら食べます。


あ、あま〜い!


イチゴ狩りって、ワイワイキャイキャイはしゃぎながらするイメージがあったのですが、ひたすら無言でした。

美味しいものと真剣に向き合う時、人は無言になるという事がファーム中田のイチゴ狩りで思い知りました。


続いては、王道の紅ほっぺ。

おいCベリーがデビューしたての新人アイドルだとしたならば、紅ほっぺは大御所のベテラン女優でしょうか。


nao 134


ベテラン女優の貫禄を見せ付けられました。
さすが、紅ほっぺ。

甘さの中に酸味があります。
「酸いも甘いも噛み分ける」状態。さすが大御所!


DPP_1983


無言で食べ続けた30分間。
イチゴを食べ続けると口臭がイチゴの匂いになる。豆知識です。今ならモテる気がする!セカンドじゃなくて本命になれる気がする!


nao 136


イチゴ狩りを終えると、お土産にと頂いた安納芋。イチゴ狩りのお土産ってイチゴかなって安易に思っていたので意表を突かれました。
イモも大好きだから嬉しい!家に帰ったら蒸して食べよ~っと。


この季節限定で楽しめる氷見のイチゴ狩り!これはイチゴ好きな方は絶対行くべきです。


氷見のファーム中田さんでイチゴ狩りをするには、氷見市観光協会にあるフォームから予約できます。


皆さんも是非30分間イチゴと無言で向き合ってみては、いかがでしょうか?

     

ADDRESS ファーム中田(氷見市柳田)
TEL 0766-74-5250
OPEN 10:00-16:00
要予約 ホームページよりご確認ください
Parking あり

気になっていた「タルカリーハウス」に行ってきた!

どうもカレー大好きライターのサンソンです。
突然ですがみなさんは、氷見の160号線を走っているとなにやらこのようなお店を見たことはありませんか?


ここは以前にCo○壱や金○カレーが入っていた建物だと記憶しているのですが、気がついたら、また違うカレー屋になっていました。
なぜカレー屋が続くのだ!氷見の七不思議!

ということで、そんな七不思議でもある160号線沿いにある「インド ネパール料理専門店 タルカリーハウス」について紹介したいと思います。

目次

1. タルカリーハウスとは
2. 場所
3. 営業時間
4. 行ってきた
    4.1. メニュー
    4.2. ランチ
    4.3. ドリンクバー
5. まとめ





1. タルカリーハウスとは

タルカリーハウスは、氷見市にあるインド ネパール料理専門店です。

ランチメニューは700円からとリーズナブルなお値段となっており、カレーとナンが数種類から選べるのも特徴です。

ライスとプレーンナンなら、おかわり自由でお腹いっぱいになれます。




2. 場所

住所
富山県氷見市柳田1191-1

電車の場合
JR氷見線氷見駅より徒歩24分

車の場合
氷見ICより車で9分




3. 営業時間

営業時間
ランチ 11:00-15:00
ディナー 17:00-22:00

休業日
不定休




4. 行ってきた

ということで、勇気を出して入店してみました。
「イラッシャイマセー」とカタコトの日本語を話す店員さん。

この人ならおいしいカレーを作るに違いないと勝手に確信。




4.1. メニュー

11:00-15:00のランチセットは、日替わりランチ・Aランチ・Bランチ・Cランチ・D ランチ・お子様ランチから選べて、全てのランチメニューにスープ・サラダ・ドリンクバーつき。カレーの辛さは6段階から選べます。

これだけ選べるセットがあれば楽チンですね。

わたしはチキンティッカつきのCランチを注文しました。




4.2. ランチ

チキンカレー・チーズナン・チキンティッカがここに登場。

見た目は日本の家庭で出てくるカレーとは大きくかけ離れた本格的な感じだけど、味はどうかしら。


恐る恐る食べてみると、口の中が一気に異国の地へ瞬間移動。

これは、なかなかいいぞ!ただ本格的な味が苦手な人にはウケ悪いかも。


何より驚いたのは、このチーズナンのおいしさ。カレーにつけるの忘れるぐらい、チーズナンばかり食べてしまう。


このチーズナンは魔性の食べ物だ!

次回はチーズナンだけ食べに行きたいぐらいハマってしまった!




4.3. ドリンクバー

ちなみにドリンクバーはこんな感じです。
ドリンクバーのラインナップにラッシーがあるのは嬉しいではないか!

ラッシーだけむちゃくちゃがぶ飲みしました。




4.3. ドリンクバー

気になる存在だった「タルカリーハウス」

絶品チーズナンに出会えたので、勇気を出して行ってみて良かったです。今度は、どの気になるお店に行こうかなぁ。


ADDRESS 富山県氷見市柳田1191-1
TEL 0766-91-7767
OPEN ランチ 11:00-15:00
ディナー 17:00-22:00
CLOSE 不定休日あり
Parking あり

2018年もひみ寒ぶり宣言が出ましたよー!

どうも、寒ぶりにも負けないぐらい脂ののったボディを披露しているサンソンです。


ついに2018年12月1日『ひみ寒ブリ宣言』が発表されました。
いよっ!待ってましたーっ!

氷見漁港では、寒ぶり宣言が発表された日は盛り上がっていたようです。






ひみ寒ブリ宣言発表された日に寒ぶりを食べてきた

ひみ寒ぶり宣言が発表された日記念すべき日に、氷見漁港内にある魚市場食堂で、鰤しゃぶ食べてきたんです。


本日限定メニューの中にお目当ての「天然ブリしゃぶしゃぶ」がありました!
ブリが獲れた時は魚市場食堂のメニューにあるとのことなので、これからの季節は食べれる機会が多そうですね。


寒ぶり宣言が出た日に、氷見でぶりを食べれるだなんて、この日の為に氷見市民になったと言っても過言ではないです。
ごめんなさい、それは言い過ぎました。

でも、これも氷見に住んでいるからこそ体験出来る贅沢だと思うんですよ。


実は、11月13日に富山県水産研究所が2018年の今シーズンのブリ漁について予測を発表しました。

発表によりますと特に体重7キロを超える大型のブリは過去10年の平均漁獲量を1.6倍あまり上回ると予測されました!

富山県水産研究所の予測によりますと今年10月から来年3月までの富山県におけるブリの漁獲量は、7キロ以上のものが205トン。4キロ前後のものが65トンと予測されています。

7キロ以上のブリは過去3年の漁獲量が17トンから70トンに留まっていて、予測どおりの205トンの水揚げがあると、2012年に次ぐ豊漁となります。




ひみ寒ブリって?

そもそも寒ブリって何なのよって話です。

簡単に言えば、普通のブリは一年中獲れる魚で、寒ブリは冬期に獲れるブリのことです。

さらに富山県の氷見市では、重さ6kg以上で3歳半くらいなど一定の水準を満たした氷見魚市場で競られたブリを『ひみ寒ブリ』と言います。

ひみ寒ブリは、脂ののりがよく、他産の寒ブリよりも高値で取引されます。そのため、相当1個体に1枚ずつ販売証明書と専用箱に入れて出荷されるほどのブランド魚となっています。

詳しい寒ブリに関する情報はこちらに記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。
【もうすぐ旬の時期到来!氷見の寒ブリがおいしい理由】




まとめ

ということで、今年も『ひみ寒ブリ宣言』が発表されて、どんどん全国に富山の名産品が広ってほしいものです。

氷見市民、富山県民ならもちろん、県外の人もぜひ冬に富山に来たならば寒ブリを食べてみてほしいですね。

メタケイ酸!?「越乃庭」のお湯につかろう!

どうも、こんにちは!
氷見でも肌寒い日が増えてきましたね。そんな時に更に恋しくなるのが「温泉」ですよね。

今回は、プライベートで足しげく通う温泉をご紹介したいと思います。
氷見市の隣の高岡市にある温泉なんですが、氷見市からすぐ近くだし、せっかくだから紹介させてくださいませー!


DPP_1715

今回ご紹介するのは、高岡市伏木国分にある「越乃庭」でございます。
写真の後ろにある「ゆ」の存在感がすごい。もしかしたらパワースポットかもしれない。

氷見駅から車で約10分、海沿いを走る氷見線の電車で約15分の場所にあります。電車の場合は、越中国分駅で下車して徒歩3分で着きます。



DPP_1716

さて、この「越乃庭」は、どのような温泉なのかと言うと、「メタケイ酸」という謎の物質を豊富に含んでおり、肌に良く、飲むと胃腸に良いらしいのです。
もう少し謎の物質を詳しく説明すると、メタケイ酸とは、温泉に含まれている天然の保湿成分のことで、肌の新陳代謝を促進し、つるつるな美肌へと導いてくれるのです。肌のセラミドを整えてくれる作用もあるということで、とても期待度の高い成分なのです。

こりゃ、温泉上がりはツルンツルンの美肌が期待できますな。
おら、ワクワクすっぞぉー!


DPP_1717

受付を済ませ、いざ参ろう!ちなみに混浴はございません。


料金表はこちら。思う存分堪能しようじゃありませんかー!
目指せツルツルピカピカたまご肌。


kosi1

さすがに浴場内を撮影できないので、温泉の写真は、ホームページから引用しました。

「館内の全ての水は、地下から汲み上げた天然もので、成分は温泉成分の「メタケイ酸」を豊富に含んでおり、肌に良く大変温まり 飲むと胃腸に良いとされています。
さらに立山乃湯のミネラル鉱物泉(薬湯)は、人間の体液に近いミネラルを 含んでおり、まるで赤ちゃんがお母さんの羊水にいるような身体が安心するお湯に なっています。
また、雨晴乃湯のラジウム鉱物泉(薬湯)は、温泉ガスを作り湯気を吸込むことに より身体を活性化し、免疫力を高めます。」
と説明には書かれています。

いいこと尽くめです。一石五鳥ぐらいの勢いですよ。


kosi2

何といっても、ここの露天風呂は海が見えます。
正確にはフェンスがあるので、頑張って覗けば海といった感じですが、氷見線の電車から見られるかもしれないというスリルがあります。(実際は、電車から見えないのでご安心を)

この露天風呂にある樽のお風呂は、100年以上もワイン造りで使われたものらしいです。
浸かっただけで、ポリフェノール摂取出来そう。


DPP_1720

はぁぁぁ〜いいお湯でした。メタケイ酸効果でツルツル、ついでに性格の悪さも洗い流された気がします。

さて、お風呂上りには、二階に上がりゆっくりしましょう。
真っ二つに切断された忍者ハットリくんも、なぜか「にんにん」と言っています。
無慈悲な忍び方ですね。


DPP_1722

休憩どころとお食事どころは、すごい綺麗でした。
温泉の食事処ってTHE和風な感じが多いですが、ちょっぴり洋風な感じです。


DPP_1721

窓を開けると、すぐそこに海があるので、海風が気持ちいいです。

天気の良い日には、壮大な立山連峰から昇るまんまるな日の出を眺めることができるそうです。 綺麗な日の出を眺めながら、お湯に浸かるのが夢です。
氷見からも近場なオススメ温泉「越乃庭」、皆さんも是非行ってみてください。

ADDRESS 富山県高岡市伏木国分2-5-25 ‎
TEL 0766-44-6939
OPEN 6:00~23:30
NO CLOSE

氷見のおいしいケーキ屋さん「パティスリーシュン」

みなさん、どうもこんにちは。氷見も朝晩寒くなりましたね。
10月後半からストーブのにお世話になっているサンソンです。毎年のことながら、冬の寒さを乗り越えられるか不安に思っています。去年の大雪どうやって過ごしてたかな…
冬のことを考えるとどうしても憂鬱になるので、今日はワクワクするお店の紹介をしたいと思います。


今回ご紹介したいのは、ライターサンソンがこよなく愛する氷見のケーキ屋さん「パティスリーシュン」です。
誕生日やクリスマスなど特別な時はもちろん、自分へのご褒美という言い訳を作ってまで買いに行く大ファンのお店なのです。


パティスリーシュンさんは、金沢医科大学氷見市民病院から近い場所にあります。
周囲が田んぼに囲まれているので、絵本の中から飛び出してきたような可愛い建物が一際目立ちますね。


建物だけじゃなくお庭だって素敵!ここが日本の富山県氷見市だってことを忘れてしまいそうな場所です。


お店に入ると、ガラスケースや棚にケーキや焼き菓子がずらりと並んでいます。可愛いくて、美しくて、芸術的、そしておいしそうなケーキ達。煌びやかな宝石を見てるより、ショーケースに並ぶ色とりどりのケーキを見ている方が断然楽しい!!

パティスリーシュンでは、定番のケーキから当店オリジナルのスイーツ、お客様のイメージに合わせて作る世界にひとつのオーダーメイドケーキまで、幅広く取り扱っています。地元氷見の苺を使用していたり、季節に応じた素材を使用し、訪れるたびに新たな出会いがあります。


パティスリーシュンで人気の商品の1つと言えば、遊び心を取り入れたスイーツ「おちち」と「おしり」でしょう。見た目そのままのネーミングですが、超おいしい!
これを差し入れに持っていくと人気者になれます。(実証済み)


お子様が喜びそうなアニマルケーキもありますよ!食べるのが申し訳ないぐらいキュート!この後、無慈悲にカットされて食べちゃったけどね。


我が家のハレの日には必ず登場するシュンのケーキ。
スポンジもフワフワで、生クリームもくどくない甘さでペロリと食べれちゃいます。

シュンのケーキを食べるたびに、氷見市にこんなにレベルが高くておいしいケーキ屋さんがあって良かったぁ〜と思うわけです。だってお気に入りのケーキ屋さんに出会えてなかったら、わざわざ隣の市まで買いに行ったりしなきゃいけないですからね。


まだシュンのケーキを味わったことがない方がいましたら、是非、食べてみて欲しいです。
これから氷見市に移住する方々も、氷見にはおいしいケーキ屋さんがあるのでご安心くださいっ!

私は、今年もパティスリーシュンでクリスマスケーキを買うぞぉ〜!



大きな地図で見る

ADDRESS 富山県氷見市大野新169−1
TEL 0766-74-5288
OPEN 10:00~19:00
CLOSE 第3火曜日

見事な調和!「光久寺の茶庭」

夏の暑さも落ち着き、食欲も増してきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

日に日に秋らしい日になっていくので、家でじっとしているのがもったいなくなるような、絶好のお出かけ日和の日も徐々に増えてくると思います。
そんな時にオススメしたいお出かけスポットをご紹介します。


今回は氷見市飯久保(いくぼ)ににある光久寺にやってきました。

読み方は、「こうきゅうじ」と読みます。
ちなみにパソコンで変換すると高級寺になってしまいます。高級寺とはリッチなお寺ですね。

早速、敷地内にお邪魔しまーす!

お寺の敷地内は、広いですね。小学生は夏休みはここでラジオ体操とかするのかな?
夏休みの小学生という存在がすごく似合う敷地内です。できれば白いタンクトップに半ズボンの少年であれば、更にベストマッチ。



そんなことより、土砂降りで泣きそうです。
今年の9月、雨多いですよね。梅雨の時期にはほとんど降らなかったのに、9月の雨の多さったら…

敷地内には、ブランコがありました。白いタンクトップに半ズボンの少年を探してみましたが見当たりませんでした。


余談はおいておいて、この雨の中、光久寺にやってきたのは、そう…

光久寺の茶庭を見に来たのです!

光久寺の茶庭は、約1,200年の歴史があり、「俯して見る池もよし、仰いで見る山もよし」と偉いおじさんが名言を残したくらいすごいのです。この名言より「俯仰園 ぶぎょうえん」とも呼ばれています。


拝観料は、300円です。
拝観料を支払う窓口が見当たらず、玄関のインターホンを鳴らしてみました。玄関に記帳する場所があり、300円を箱に納めます。


拝観料を払ったら、とにもかくにも茶庭を目指します。

私だって名言残したい!
そして、次からのパンフレットには私の名言が載ることでしょう。

茶庭の目の前にやってきました。

今、なるべく茶庭をを見ないようにしています。

そう、ぱっと茶庭を見た瞬間、出てきた言葉が名言になるのです!


さぁ、目を開けます。

・・・。




「土砂降りやん。」


写真ではわかりにくいですが、相当、雨が降っています。

でも、土砂降りの茶庭もおもむき深いですなぁ。

まさに水も滴るイイお寺。

橋の隙間から、ぴょこんと飛び出る草木も可愛らしい。



一緒にいたおばあちゃんがこんなことを言っていました。

「まぁ、なんて綺麗なんでしょう。雨の日もとっても綺麗。ほんと来てよかったぁ。」

私よりも名言残せそうですね。ライバル出現!

座って庭を眺めると、時間がゆっくり流れていくような感覚になります。こんな場所、氷見にもあったのか〜。まるで京都に来たみたい。

週末とかに、ここに来て、ゆっくり景色を眺めながらモノ思いにふけるのもありですね。

とりあえず、私の名言が世間に出まわることは無くなりました。次は、晴れた日に訪れて、名言に再チャレンジしようと思います。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県氷見市飯久保2807
TEL 0766-91-1690
OPEN 9:00~17:00
CLOSE 12月〜3月休園

氷見の夏の風物詩「ひみまつり」が超楽しい!

冬は鉛色の空の下、ひっそりと暮らす富山人。しかし夏は大暴れだぜ!どーも、三度の飯より祭り好きなライターのサンソンです。


さて、富山県氷見市には毎年夏に行なわれる『ひみまつり』があります。

この日の氷見市民はもう、仕事や学校のことは忘れて祭で大盛り上がり!イベントや花火大会もあってみんなで楽しめるお祭りです。

ということで、本日はそんな『ひみまつり』についてご紹介していきたいと思います。

目次


1. ひみまつりとは
2. 会場
3. 開催日
4. 交通規制
5. 行ってきた
    5.1. 獅子舞フェスティバル
    5.2. 花火大会
6. まとめ





1. ひみまつりとは


画像引用 「きときとひみどっとこむ」より

ひみまつりとは、「6万人こころのふれあい」をテーマに、氷見市民が総出で行う一大イベントです。

魚提灯山車パレード、獅子舞フェスティバル、子供たちの演奏やパレード、ひみ音頭のまち流しなど多彩な催しがあります。加えて、常設イベント「獅子舞ランド」「水・氷ランド」「氷見杉のお家」「キソオーネ(水鉄砲ランド)など楽しいイベント盛りだくさん!

最後には、約5500発の花火が氷見を彩り、これは富山県でも最大級の打ち上げ本数となっています。




2. 会場

会場は、比美乃江公園周辺となっています。
氷見の潮風が最高に気持ちいい「比美乃江公園」

車の場合
能越自動車道氷見ICから車で約8分

電車の場合
JR氷見線氷見駅から徒歩約15分






3. 開催日

2018年の開催日は、8月4日(土曜日)となっています。

時間は、12時00分から午後9時00分ごろ。

スケジュールは以下の通りです。

12時00分 安全祈願祭
12時30分 開会宣言
12時35分 氷見クイーンお披露目
13時00分 バブルサッカー・水てっぽう合戦
16時00分 ズンバ
16時30分 獅子舞フェスティバル
18時30分 キトキト氷見音頭
20時00分 花火大会
21時00分 終了(予定)

詳しいイベントスケジュールはこちらの公式ホームページをご確認ください。




4. 交通規制


画像引用 「きときとひみどっとこむ」より

交通規制の詳細は上記の図よりご確認ください。




5. 行ってきた(ひみまつり2017)

DPP_1190

ということで、比美乃江公園にやってきました。

ひみまつりの醍醐味は何と言っても獅子舞フェスティバル夜空を華やかに彩る花火です。

県外の方のは馴染みがない獅子舞かと思いますが、氷見市は獅子舞に対しての情熱が凄い!獅子舞ミュージアムまで氷見市にはありますからね。




5.1. 獅子舞フェスティバル

nao 065

いよいよ獅子舞フェスティバルの開催し、獅子舞LOVEのギャラリーも大勢です。

太鼓と笛の音と熱き男たちの威勢の良い「イヤサーイヤサー」の声で始まりました!テンション上がってきたー!


nao 066

およそ2時間行われる獅子舞フェスティバル。

2時間長いなーと思っていたのですが・・・。




めっちゃ面白い!!!


nao 073

天狗なんかも出てきて、それはそれはてんやわんや。子供が出てきたり、ひょっとこが出てきたりと地域ごとに登場人物もストーリーも違うようで、魅入ってしまい、あっという間に2時間経ちました。




5.2. 花火大会

nao 084

暗くなってきました。

いよいよ5500発打ち上がる花火の始まりです。


nao 477



どぉーん




nao 089

氷見らしくお魚の花火も。

忍者ハットリ君の花火も打ちあがったようですが、私の肉眼では確認できませんでした。


nao 091

海風の影響で、観客席側に風が吹いて煙がかぶってしまいました。

観客席からは「もったいねぇ~」と声があがっていました。確かにめちゃめちゃ綺麗なのにもったいなかったですね。





最後のフィナーレを飾る打ち上げ花火は、音楽に合わせて打ち上がります。2017年はホワイトベリーの夏祭りの曲にのせて花火が打ち上がり、会場は大盛り上がり!

ホワイトベリーとかドンピシャ世代だからテンション上がりました。果たして今年は何の曲なのか気になります。




6. まとめ

nao 086

花火終了後の月もすごく綺麗で、その余韻がまたよかったです。

ひみまつりでは夜の花火だけでなく、昼間から楽しめる獅子舞フェスティバル、氷見音頭、バブルサッカー、水鉄砲大会、氷見クイーンお披露目などがあります。一日中氷見で楽しめる日なのです。

氷見の夏は「ひみまつり」に行かなきゃ始まりませんよっ!

氷見にかつて存在した阿尾城

富山県には、「富山城」「高岡城」などがありますよね。

そんな中、西の最果てである氷見市にも、かつて城があったというのを皆さんはご存知でしたか?
今回は氷見のお城にスポットを当ててみましょう。


 


 



まずは、以前ご紹介した比美之江公園から見た景色をご覧ください。文句なしの絶景ですよね。


DPP_3550


なんと、こちらの赤く囲ったリーゼントのような断崖絶壁の先端部分にお城があったというじゃありませんかっ!
こんな所に建てるだなんて正気の沙汰じゃないですよね。真相を確かめるべく、近くに行って見ましょう。


DPP_3547


やってきたのは、氷見市内の阿尾(あお)という地区にある今回の目的地「阿尾城址」です
阿尾城址は、海に突き出す断崖の城跡です。阿尾城跡は県指定史跡となっていて、16世紀中頃に越中と能登の交通の要であるこの地に菊池武勝の居城として戦国時代末に築城されたといわれています。山を負い海に臨み、築城に適した地形であり、戦術上、「越中の府」といわれていた慶次郎ゆかりの地であり、攻め落とされたという歴史がない城だそうです。


とりあえず、地図を見てみましょう。


DPP_3559


どうせ行くなら本丸目指すっしょ!と意気込んでいましたが、現在地からけっこう遠そうだぞ…まぁ、本丸が近くにあったらすぐ攻撃にあうから、奥に本丸があるのは当たり前なんですけどね。膝が耐えられるか不安が募るだけです。


DPP_3555


傾斜が多いので軽い登山をしているような感覚になります。本丸に向かう途中にあった神社で「私の膝が壊れませんように」とお願いしてきました。


DPP_3548


普段、全く運動をしない私にこの傾斜は半端ないって!!こんなん膝痛めるやん!と嘆きながら登ります。
今は整備されてのこの傾斜だけど、お城があった時代は、もっときつい傾斜で、ここを鎧とか槍とか重たい装備をつけながら敵が攻めたとすると…本丸に着く頃には疲労困憊しそうです。


DPP_3551


本殿へ向かう道は、どんどん狭くなっていく。えぇ…ちょっと不安になってきました。


けっこうガチの登山になってきてない?非常食とか持ってきてないよ!
あと虫除け対策もしてこなかったから、痒いの何のって。(準備不足の自分が悪い)


DPP_3549


そんな虫だらけの草むらから顔を出せば、目的地の崖がっ!!!!近くで見ると、より断崖絶壁加減が分かります。
地図によれば、あの崖の上に本殿があったみたいです。


DPP_3554


そして、山道はまだ続きます。
すると、こんな看板が現れてきました。


両側が崖となった道が続きます。


いや、ダメでしょ。死んじゃうでしょ。
氷見の城址で、こんなにスリル味わえるだなんて思いもしませんでした。


DPP_3552


ここは、ジャングルですか?


泣く泣く、崖の道を突き進んでいきます。

「命をかけてまで、本殿に行く必要があるのか?」と聞かれれば首を横に振らざるを得ませんが、きっと必要なのです。


DPP_3553


そうして、ようやくゴール地点の本丸にやってきました。




まったく城的な要素は見当たりません。


現在は公園として整備され、伝本丸には3mくらいの展望台が設置されています。


DPP_3556


おぉ!展望台からは氷見ならではの素晴らしい眺望を楽しむことができます。
ただ、行った日は黄砂がひどくて、そんなに遠くまで見えませんでした。大昔はきっと、ここから敵がこないか見張っていたんですね。


DPP_3557


この阿尾城は、大伴家持の歌に「東風が強く吹くところ」と詠まれた景勝地なのです。
当時は、潮風がとても気持ちよかった場所だったのでしょう。

氷見市にある「阿尾城址」
実際に歩いてみて、攻め落とされたという歴史がない城というのも納得でした。私だったら攻める途中で諦めます。

皆さんも行く際には、準備運動、歩きやすい靴、水分や虫除け対策など万全の準備をしてから本丸を攻めるといいかと思います。



大きな地図で見る

潮風を浴びたいなら比美乃江公園に限る!

こんにちは。
今年も高温多湿な夏が氷見にもやってきましたね。
「氷見」って文字だけ見たら涼しげなイメージあるじゃないですか。氷見に移住する前は、冬は寒くて大変そうだけど夏は涼しいかもしれない!って淡い期待を抱いていたのですが、その期待は見事にぶっ壊されました。あの時の感情を返して!

でも、そんな高温多湿な夏でも氷見の海辺の潮風は気持ちいいんですよ。
今回は、潮風を浴びる最適な場所をご紹介いたします。

DPP_3582

今回比美乃江公園
“潮風を浴びたいなら比美乃江公園に限る!” の続きを読む