【朝日丘】湊川のある生活

今回ご紹介する物件は朝日丘の戸建て住宅です。
この辺りは街から近いので買い物に便利なのですが、それだけでなく小学校から高校までが徒歩圏内にあるのでお子様がいらっしゃるご家庭にもおすすめできる物件ですよ!

こちらは物件のすぐ近くを流れる湊川。
春は桜並木で非常に見応えのある景色になります!

少し河口方面に向かうと大正頃に建てられたとされている立派な倉庫があります。

中では雑貨店やアンティーク店がオープンしており、それ以外にも月に一度ユニークなイベントを開いていたりと、氷見市の中でも注目の場所なんですよ。

では周辺施設のお話は以上にして、物件の方を見ていきましょう。

こちらが玄関の様子。
それなりの広さがあるので、靴や多少の物なら収納には困らなそうです。

玄関左手の客間も収納棚が洒落ていて雰囲気のいいお部屋になっています。

廊下途中にあるキッチンは6.4畳とちょうど良い広さではないでしょうか。
向かいの中庭からも程よい明かりが入ってきますよ。

撮影をしながらついつい木の葉の揺れる様子をゆったりと眺めていしまいました。

奥の和室の様子はこちら。落ち着いた和の雰囲気が味わえますね。
このお部屋からも先ほどの中庭を眺めることができるんです。

2階の和室の様子がこちらです。
1階のお部屋も同じくですが、照明や欄間からこだわりが感じられる風情のある和室ですよね。

以上湊川沿いのコンパクト住宅のご紹介でした。

【朝日丘】便利で快適!自然を感じられるまちなか住宅

今回ご紹介するのは氷見市朝日丘にある住宅。
市街地を流れる湊川のすぐ近くで駅にも近く、それでいて豊かな自然が身近に感じられる立地です。

とにかく、まずは物件をみてみましょう!

こちらが外観。
もともとは町家だったのでしょうか、右隣のお家とは接していますが、反対側は空き地となっており開放的です。
玄関前に車が2台ほど停められそうなスペースがあるのはとても便利ですね!

玄関を入ったところがこちら。
廊下の窓から光が入り明るい印象です。

見上げれば凝ったつくりの天井が。富山人の家造りへのこだわりを感じます。

こちらは和室二間を奥側からみたところ。
カーテンを開放すれば明るくなりますが、隣家のある方には窓がありませんのでそこは注意でしょうか。

廊下の窓からは空き地越しに湊川。なんとなくのどかな風景に心癒されます。

キッチンは少し古いつくりですが、このままでも十分使えそう。
購入後にリフォームすればさらに快適です。

お風呂とトイレはこの通り。
トイレはリフォームされた新しいものがついており、お風呂は一昔のつくり。
こちらもそのままで問題ありませんが、好みに合わせて手を入れられるといいかもしれません。

建物裏側の勝手口を開くとこのような景色が。
先程よりも川を近くに感じられます。

続いて2階はこんな様子。

2階へは玄関側と建物奥側の2箇所から上がることができ、通り抜け可能です。

一番手前と奥の部屋は天井を貼っていませんので、居室として使うにはリフォームが必要です。
とはいえ部屋数は十分ですので、物置として使ったり、雨の日の洗濯部屋として使ったりと、そのままでも活用できそうですね。

全体として快適な生活が送れそうなこの住宅。
しかしやはりオススメポイントはこの立地でしょうか。
駅やスーパー、学校が近く、それでいて周囲には豊かな自然。
湊川沿いを散歩するもよし、少し足を伸ばして海までいってみるもよし。
まちなかの美味しい飲食店に気軽に食事に行けて、飲んでしまっても歩いて帰れるのも魅力的です。

建物の正面側には国指定史跡の朝日貝塚があり、はるか昔からこの地に人が暮らしていたことを確認できます。

今とは地形は異なれど、やはりくらしやすい環境だったのでしょう。
取材のついでにそちらにもお邪魔してきました。

敷地内の誓度寺の門をくぐると気温がすっと下がったように感じられます。
木々がつくる影と、森を抜ける風のおかげでしょうか。

たまにはこちらのベンチで心を落ち着けながらぼんやりするのもいいかもしれませんね。

【窪】愛情のこもった素敵なお家

今回ご紹介するのは窪にある戸建て物件。

物件から歩いて15分以内の場所には小中学校やスーパーをはじめ、TSUTAYAなどもあり、生活に必要な施設が近場に揃ったとても便利な立地になっています。
また、海側はキャンプ場にもなっている松田江浜や今年リニューアルオープンした海浜植物園があるので、便利な暮らしと氷見の海がある暮らしが近場で味わえる贅沢なエリアなんです。

それでは物件の方をみていきましょう。
敷地に入るとまず目に入るのはこのお庭。

お手入れは必要ですが、よく見ると行灯や庭石もある派なお庭です。

お家の中にはそのお庭が堪能できるよう広々とした縁側も。
これだけ立派な縁側があるとお庭の手入れも力が入りそうですね。自分だったらどんな風にするかな、と想像が膨らんで行きます。

こちらは縁側がある2つの部屋の様子です。
和室、洋室に合わせたレイアウトやインテリアにこだわりを感じますね。

壁にも素敵な絵がかけられており、玄関にもお洒落なベンチが設置されています。
お手入れも隅まで行き届いていて、ここに住まわれていた方がお家にどれだけ愛情を注いでいたのかが心に伝わってきます。

こちらがダイニングキッチン。
コンパクトですが、収納スペースは多くある印象です。

キッチンの勝手口を出ると物置のある裏口に出られます。
こちらもかなりの広さがありますので、晴れた日の洗濯はもちろん、DIYの作業をしたり、お子様用のプールを出したりと様々な活用の想像が膨らみますね。

こちらの物件気になった方は、是非ご連絡の上内見にいらしてください。
お待ちしております!

【南大町】海と商店街と暮らす

氷見の中心地である旧氷見町エリアは中心を流れる湊川で南側、北側に分かれています。

今回ご紹介する物件はその南側にある築22年の戸建て住宅です。

海と商店街に挟まれており、自然が豊かで利便性もある「ちょうどいい田舎暮らし」を望む方におすすめな物件となっています

それではお家の中を見ていきましょう。

玄関を入って右手の客間の様子。
広いお家ですが、お部屋はコンパクトに小分けされていて住みやすそうな印象を受けます。

縁側には外から優しい光が差し込みます。
すぐ目の前が道路なので窓を開けると中が見えてしまいますが、すだれをかけるなど工夫すれば問題はなさそうです。

リビングの様子はこちらです。

水回りも古いものではないので、問題なく使用できそうです。

2階の方も見ていきましょう。

2階は6畳から10畳のお部屋が5つと、サンルームがあります。

これだけ部屋数があると、あとから子供部屋や物置部屋が必要になってもスペース確保は苦労せずにすみそうです。

海側のお部屋からは富山湾が覗いており、景色が◎

道路2本挟んですぐがこの景色というのはとても贅沢ですね。笑

物件から海を正面に見て左手には氷見漁港があります。
休日には観光客で賑わいを見せる他、氷見市内の釣りの名所の1つにもなっているんですよ!

反対側に行くと海水浴場もあるので、氷見の海を色々な楽しみ方で堪能して頂きたいですね。

※こちらの物件は建物のみの売買になります。
土地は氷見市南中財産区・湊町町内会との借地契約となり、契約時には権利金として45万円程が必要です。
年間借地料は4.5万円になります。

ご不明な点、内見の希望等ございましたら是非ご連絡くださいませ!

【大野新】これぞ「程よい田舎暮らし」です

今回ご紹介するのは大野新にある戸建て住宅です。
大野新は国道160号から近いこともあり生活に必要な施設が近所に揃っており、氷見の中でも人気のエリアの一つになっています。

ご紹介する物件も1キロ以内に市役所、市民病院、スーパーなど揃っているので田舎の自然を味わいながら便利な生活を送りたいという方におすすめの物件になっています。
詳しい周辺の環境については記事後半でご紹介したいと思います。

それでは物件の中を見ていきましょう。

1階LDK部分の様子がこちら。
今月にリフォームが完了したばかりの新品リフォーム住宅ということで、お家の中はピカピカです!

こちらが和室の様子です。
お家の中でも特にリラックスできるスペースになりそうですね。

2階はこちらの洋室のみになっており、とても広々とした空間になっています。
三方に窓がついていて日当たりは抜群ですよ。



外にはちょっとしたお庭があります。
物件のすぐ裏は田んぼになっていて開けた景色になっているので、椅子とテーブルを置けば自然の中でティータイムを堪能できそうですね。
他にも、お庭をDIYの作業場にしたり家庭菜園をしたりと自分好みの空間にして楽しんで頂きたいところです。

最後に周辺環境のご紹介です。

こちらが冒頭で説明した国道160号の様子です。
スーパーだけでなく家電量販店やホームセンターなども並び、生活に必要なもののほとんどはここで揃えることができます。

国道沿いはチェーン店が立ち並んでいますが、国道から少し外れると個人経営のユニークなお店もあります!

こちらがそのうちの一つ「パティスリーシュン」さん。
「パティスリーシュン」さんについては別記事でご紹介していますのでぜひ合わせて読んでみてください!

氷見のおいしいケーキ屋さん「パティスリーシュン」

このように、生活に必要なお店だけでなく生活を彩るスポットが揃っているのが大野新の魅力です。

気になった方は是非ご連絡いただいた上で、一度物件をご覧になってみてくださいませ!!

【間島】閑静な住宅地で自然豊かな暮らしを

間島は氷見市が定める中心市街地の北端に位置しています。

町からは少し離れていますが、国道160号と氷見北インターが近くにありますので生活に必要なものを揃えるにも、遠くへのお出かけにも便利な立地なんです。
また、海沿いの道路は景色が良く、休日はツーリングやサイクリングをされる方を多く見かけますよ。

今回ご紹介するのはそんな間島の住宅地にあるお家です。
(都合によりお家の中の写真はございませんが、内見はできますので気になった方は一度ご連絡くださいませ。)

この写真だと家がかなり密集しているように見えますが、ブロックには数件のお家があるのみでその周りは田んぼが囲っているような形になっています。

こちらの写真だとわかりやすいのではないでしょうか。

右から2番目のお家が今回ご紹介している物件です。
さらに後ろを向くと、、、

一面に広がる緑!この日は天気にも恵まれとても気持ちがよかったです。

お家の2階からはさらにいい景色が見れるのかなと想像してみたり…

ちなみに手前を流れる川の名前は「余川川」(ヨカワガワ)と言うんです。
もちろん打ちミスはしていませんよ! とても面白い名前ですよね笑

この余川川沿いは最高の散歩コースという感じです。

「比美乃江公園」や「ひみ番屋街」も徒歩圏内にありますので、その日の気分でコースを変えてみるのもいいですね。

番屋街では新鮮な食材を味わうことができますし、お隣の「総湯」という天然温泉で体を癒すこともできます。
こういった活気溢れる場所が近いのもこの物件の魅力です。

以上、間島の物件のご紹介でした。
お家の中もみたい! という方も内見は受け付けていますのでぜひご連絡ください。

【飯久保】お子様と快適で充実した時間を

本日ご紹介するのは氷見市飯久保にある築8年の戸建物件。

飯久保は2016年に氷見南I.Cが供用されたことによって交通の利便性が高まった地域です。

小・中学校が近くにあるので小さなお子様がいるご家族で飯久保に家を建てる方が増え、本日ご紹介するような築浅の家が並ぶようになりました。


奥に見える建物が湖南小学校です。家の前から一本道で小学校に着くので通学は安心ですね。
学校が遠いとお子様の送り迎えが大変になってしまうので、徒歩圏内に学校があるというのはこの物件の強みの一つです。
(湖南小学校500m/十三中学校650m)

こちらはご紹介する物件があるブロックなのですが、この写真だと都会の住宅街とあまり変わらない光景に見えてしまいますね。。

しかし、ブロックの周りはこのように田んぼが広がり、ザ・田舎の風景が広がっています。

この広大な自然と築浅物件の快適さは、自分やご家族の生活をどのように豊かにしてくれるのか、頭の中で想像しながらここからの記事を読んでみて下さい!

それではお家の中を見ていきましょう。

玄関はのようになっています。
写真からでも新築の匂いがしてきそうな程綺麗なお家です。
床と壁の色使いもいい感じでお洒落な雰囲気にしていくことができそうですね。


こちらがLDK部分になります。
約14畳と広すぎず、落ち着いた空間になっています。

築8年なだけあり、お風呂とトイレもほぼ最新型のものです。
さらに、こちらの物件には太陽光発電システムがついており、売電収入もあるなど(2019年度実績181,323円/年間)田舎暮らしをしながら最先端の生活を味わえますよ。

家の中はこれ以上私が語るまでもない程のものでしたので、続いて家の周りをご紹介したいと思います。

物件のすぐ横を流れるのは仏生寺川。

川の手前側は紹介した物件のような新しいお家が並んでいますが、反対側には木造の古いお家も見られます。

近くへ行ってみると、大きく立派な造りのものばかりでとても見応えがあります。

また、近所には小さな公園があり自転車の練習やキャッチボールをするのにちょうど良い場所があります。
筆者は元都会暮らしですが、近所に公園がなくコンクリートの道で傷だらけになりながら自転車の練習をしていたのを思い出しました。笑

さらに、車を5分程走らせると十二町潟水郷公園という大きな公園があります。

案内板からわかるようにとにかく広いです。
オニバスの発生地として広く知られており、国の天然記念物に指定されています。


運動場で遊ぶも良し、動植物を見て楽しむも良しと老若男女が楽しめる場所になっていますよ。

飯久保の物件紹介は以上です。

豊かな自然と利便性で子どもにとっても、大人にとっても充実した時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【中央町】商店街で営む暮らし・商い

今回ご紹介するのは中央町商店街にある店舗兼住宅の物件になります。

私たちの事務所である「まちのタマル場」があるのもこの中央町商店街。商店街に並ぶ建物の多くは防災共同ビルという特徴的なものとなっています。
こちらの商店街も全国の例に漏れずシャッターが目立つようになり、かつてのにぎわいは失われつつありますが、マルシェの開催をきっかけに若い移住者さんがパン屋をオープンするなど新しい動きもみられるようになっています!
パン屋さんについては「氷見市IJU応援センター・みらいエンジン」HPの記事でもオープンまでの流れをご紹介していますのでよろしければご覧ください。
街の変化と共に。<考えるパンKOPPEができるまで>


それでは早速、物件の方を見ていきましょう。

ドアを入ってすぐが店舗スペースになっています。
元々こちらでスナックを経営していたということでなかなか雰囲気のある内装になっていますね。

照明がかなりいい味を出しています。とても居心地の良いスナックだったんだろうな〜

店舗スペースの奥がリビングになっているのですが、こちらはリフォームされていてとても綺麗です!


この感じだと1階はほとんど手を加えずに使用することができそうですね。

続いては2階のご紹介です。


2階には6畳程の部屋が3つあります。
表から見た際にコンパクトな物件の印象だったのですが、ここに来てとてもゆとりのある物件なのだと驚きました。


そして当物件は風呂なしということでしたが、こちらに手を加えればシャワー室などにできそうです。

3階の様子がこちら。
15畳程の広々とした洋室と和室の2部屋があります。

和室からはベランダに出ることができます….ん?階段??
ということは…

そう。なんとこちらの物件は屋上まで上がることができるのです!

いい眺め!!
1枚目が海側、2枚目が山側の景色です。
取材日は天気が曇りでしたが、天気がよければ立山連峰も自宅から眺めることができます。

屋上では洗濯物を干すことができますし、テーブルと椅子を運べばこの景色の中で食事を楽しむこともできそうです!

さて、最後にこちらの物件が商店街にあるということで、ご近所さんを紹介したいと思います。
お隣にあるのは食事処「よしだや」さん。

筆者も事務所が近く、よく利用させていただきます。

そして水曜、土曜日のみの営業で、大行列ができていました、冒頭でもご紹介した「考えるパンKOPPE」さん。

できたてのパンをもとめて多くのお客さんでにぎわっています!

今回ご紹介した物件で、素敵な仲間と一緒に商店街での暮らし・商いを考えてみませんか?

【成約済み】【栄町】便利で快適!ファミリーにぴったりの築浅住宅

「空き家」というとどうしても古民家を想像してしまいますが、こんな物件もあるんです!という代表例のような物件が入って参りました。
お値段それなりですが、その理由はこれからのご紹介をみていただければ納得できるはず!
というよりむしろ、お買い得では?とまで感じていただけるかもしれません。
さっそく物件をみていきましょう。

玄関です。
開けた途端に築浅の住宅特有の香りがします。
壁もフローリングも真新しく、新築かな?と思うほど。
こちらの物件は平成23年築なので築8年なのですが、丁寧に扱っていたのでしょう、それ以上に新しく感じられます。

リビング・ダイニングは開放的。
カウンターキッチンに吹き抜けの階段とオシャレなつくりです。

2階(と2,5階)にはプライベートな空間がたっぷり4室。
ファミリーにおすすめの理由はこれで、お子さんが大きくなってもお部屋を分けることが可能です。
それでいて階段を降りるとリビング・ダイニングに直結するつくりなので、自然と人が集まるつくりなのが素敵ですね。

お風呂場もこの通り。ピカピカとしかいいようがありません。
広々として便利そうです。

こちらの物件は他にもアピールポイントがたっぷり。
・オール電化(エコキュート370リットル)
・食器洗い乾燥機
・浴室暖房乾燥機
・タンクレストイレ
・無垢床
・エアコン5台
・全室ペアガラス
・小屋裏収納
・テラス
・専用庭
……すぐにでも快適な生活をスタートさせられますね。

周辺の様子についてもみてみましょう。

目の前は田んぼが広がっており、通りは同じような新しい住宅が数件。
このあたりは新しく開発された住宅地になるため、近所には比較的若い世帯が多くなっています。
校区の比美乃江小学校までは約650m、北部中学校までは1,100mと通学にも便利な立地なので子育て世帯にはばっちりです。さらに小さなお子さんがいる場合は「ひみ中央こども舎」が約200mとすぐそこです。
国道がすぐ近くを走っていますので通勤もしやすいですし、国道沿いにはスーパー・コンビニも多いので買い物にも便利なのがGOOD。

いかがでしたでしょうか。
筆者自身は古民家好きなのですが、あらためてこうした新しい住宅に入ってみるとそれはそれでテンションが上りますね!
特別古民家へのこだわりがなければこうした便利・快適な住宅で氷見暮らしを初めてみるのもアリです!!
ぜひご検討くださいませ。