【成約済み】【朝日山】公園まで徒歩10秒!散歩に最適な住宅

ある意味、氷見の一等地と言える場所にある住宅をご紹介します。

今回ご紹介する住宅は、氷見の中心市街地のちょうど真ん中に突き出した形になっている朝日山の上にあります。

展望台からは氷見市街はもちろん、富山湾を挟んで能登半島から新湊や富山の町並み、そして立山連峰まで見渡すことが可能です。

氷見のまちにとって憩いの場所であるだけでなく、さまざまな祭りの舞台にもなるなくてはならない場所が朝日山です。

朝日山の麓にある上日寺では春にごんごん祭りと呼ばれるお祭りが開催され縁日が賑わいます。

また中心市街地から歩いていける場所でそれぞれの季節の風情を味わうことができるので、常に散歩をしている人の姿がうかがえます。

 

 

そんな朝日山公園の入口まで徒歩10秒。

平屋建ての小さな住宅ですが、内装の落ち着き具合と窓からの眺めから、文豪の隠れ家といった雰囲気も感じられます。

外観はすこし質素な感じがしますが、中が良いのです。

 

入ってすぐに8畳の和室が2室、奥に8畳の和室と4条の小部屋という構成になっています。

入ってすぐの部屋から床の間があり、立派な額が飾ってあります。

 

また、奥の座敷は寝室として使うのもよいですが、人をお迎えするのにちょうどよい落ち着きがあります。

 

その横にある小部屋は応接セットが備えてあり、山の景色を眺めながらお茶をいただくと最高だろうと思われます。

 

また、水回りはリフォームされたばかりなので、安心して住む事ができます。

 

トイレはしっかり洗浄便座。

 

余裕のある浴槽も備えています。

 

キッチンの床は改修に合わせ新しい床材を張り、明るい雰囲気になっています。

東向きで朝は特に明るいので、気持ちいい朝を迎えることができることでしょう。

 

またこの家は庭も素晴らしいです。

駐車スペースの脇には立派な桜やモミジが植えてある一角があり、山の自然に溶け込んでいます。

この庭を整えるのも楽しみの一つになるのではないでしょうか。

 

小さな住宅なので、2-3名の家族向けではありますが、ペットも飼うことができるので毎日散歩したい方たちにとって他には変えられない場所になると感じています。

是非一度、実際に足を運んでいただいて、まちのすぐ側にある最高の環境を感じていただきたいと思います。