「小さな仕事づくり塾2018」開講のお知らせ!

こんにちは。みらいエンジンの岩田です。
 
今年3月に開催した「小さな仕事づくり塾」を来年も開講することになりました。
氷見で起業をしたいあなた、今すぐカレンダーを見てください!
講座の日にちは、1月15日(月)、2月5日(月)、3月23日(金)の計3回です。いずれも18:30〜21:00まで(最終日は21:30まで)。計3回の講座に連続出席いただくと、本講座の趣旨がより理解しやすくなります。もちろん都合が合わなければ、1回のみの参加もOKです!
 
ここで簡単に今回の講師陣のご紹介。
場づくり、まちづくりを実践している専門家
山口覚さん(LOCAL DESIGN代表・津屋崎ブランチ代表)
 
クラウドファンディングを活用した地方創生に注力する専門家
木田拓也さん(クロスオーバー・ワークス合同会社代表)
 
詳しい講師の紹介は下記よりご覧下さい。
 

 
「小さな仕事づくり塾」とは・・・
自分の好きなこと × 社会にいいことで「小さな仕事」をつくる、そのために必要な様々なことが学べる起業塾です。
「起業したい人がどんな思いを持っているのか」「そもそも起業したい人ってどんな人なのか」を参加者で共有することで起業への心のハードルを下げてもらう、そんな狙いがあります。
 
「やってみたいことはあるけど、それがビジネスになるのか」
「お金のやりくりがわからず、一歩が踏み出せない」
「一緒にやっていく仲間がいないので不安」
「起業したいといっている人を応援したいけど、どうしたらいいのかわからない」
 
こんなあなたにピッタリの講座です。最近のキーワードである「クラウドファンディング」を使った資金調達も専門家から学べるチャンスです。
 
この塾を受講するのに、難しい知識などは一切必要ありません。必要なのはワクワクの心だけ。参加者全員でのワークショップ形式で、和やかな雰囲気の中で学んでいきます。今年行われた講座の様子はこちらに記載されていますのでチェックしてみてください。
 

 
数人のグループに分かれ、模造紙にブレストしている様子。各々の意見を言い合い、その中で会話が生まれます。終わる頃には、初めは一人で来られた方でも気兼ねなく話せる仲間が増えているはずです。
 

 
グループでブレストし、意見を各グループで発表します。ちょっとした着眼点の違いで、たくさんのヒントが見つかる時間です。
 
 
 
以下は、講座の詳細です。
 
「小さな仕事づくり塾2018 in氷見」
 
■日程
《第1講  好きなこと×社会にいいことでまちを元気にしよう》
1月15日(月)18:30~21:00
・やりたいことをみんなで共有してみよう
・ 先進地域から地域が元気になる法則をみつけよう
 
《第2講 好きなことをカタチにしてみよう》
2月5日(月)18:30~21:00
・一緒にできる仲間を探そう
・ 仲間と共に行動計画を立ててみよう
 
《第3講  平凡な行動計画からワクワクの行動計画へ》
3月23日(金)18:30~21:30
・行動計画を三回転三ひねりしてみよう
・小さな一歩を踏み出そう
〈特別講座〉
企業のための資金調達方法とクラウドファンディング
 
■参加費
3回で3,000円
(計3回出席が基本です)
 
■定員
12名
 
■場所
まちのタマル場(富山県氷見市中央町5-7)
 
■対象者
小さく企業したい人もしくは企業を応援したい人で、氷見市のまちづくりに貢献したい人
 
■主催
氷見市IJU応援センター みらいエンジン
 
■申し込み方法
以下の内容を電話、FAX、Eメールのいずれかでおしらせください。
     
①氏名
②性別
③年齢
④住所
⑤電話番号
⑥所属(あれば)
⑦メールアドレス(あれば)
⑧参加する講座日程
 
TEL:0766-54-0445
FAX: 0766-54-0459
MAIL:info@himi-iju.net
( 氷見市IJU応援センター みらいエンジン)
 

 

 
申込用紙(PDF)のダウンロードはこちら
 
起業を目指す仲間同士が集い、交流するチャンスです!何度も言いますが、難しい知識は一切必要ありません。皆様のご参加、心よりお待ちしております。

【10月21日】木箱づくりDIYワークショップを開催します

こんにちは。氷見市地域おこし協力隊の山下です。

只今、氷見市中央町商店街にて空き店舗をリノベーションしてコワーキングスペースをつくる「ヒミヒラクプロジェクト」を協力隊のメンバーと共同で進めています。

こちらのプロジェクトのご紹介は改めてさせていただくとして、今回は今週末に開催されるDIYワークショップのご案内です。

 

\10/21ヒラクサポート DAY vol.4開催/

「ヒラクサポートDAY」として、これまで壁の板張りや壁・天井の塗装作業をお手伝いしていただきました。

 

 

4回目となる今回は、新しいコワーキングスペースで使う木箱をつくります。

同じサイズの木箱を組み合わせて、棚のように使ってみたり、本やおもちゃをいれてみたり。(コワーキングスペースと言っていますが子どもと一緒にゆったりできる場所をめざしています。)

こんな場所を一緒に作っていくお手伝いをお願いしたいのです。

 

 

ヒラクサポートDAYでは毎回「DIY」にかけてお昼にいろんな料理をみんなで食べているのですが、今回は

D(DIYと)・I(芋けんぴと)・Y(よしだや)

という趣旨で、おやつはメンバー平田さん四国土産の芋けんぴ、ランチはお向かいの定食屋さんに行きます!

さらに、
ここで使う箱の他にカラーボックスに入るくらいのサイズの箱のお土産付きです!好みの色にアンティークな塗装を施してみたり、取っ手や金具をつけてみたり、愛着の持てる可愛い箱をつくるためのコツもお伝えします。

是非ご参加ください!

【詳細】

ヒラクサポートDAY vol.4

日時:10月21日(土)

10:00 -12:00 / 13:00-15:00 (午前・午後2部制)

12:00 – 13:00 昼食(よしだやにて)

場所:氷見市中央町11-34

参加費用:500円(お持ち帰り小箱代)+昼食(実費)

参加申込:ヒミヒラクプロジェクト Facebookページより

https://www.facebook.com/events/328096524320495/